uhuru

News

ALL

PRESS RELEASES

ウフル、enebular®(エネブラー)「Freeプラン」の 提供機能追加のお知らせ

  • Share

  • twitter
  • facebook

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇史 以下、ウフル)は、enebular®(エネブラー)の月額無料「Freeプラン」の提供内容を見直し、2021年9月21日より新たに提供を開始いたしましたのでお知らせします。

見直し後の”新“「Freeプラン」では、これまで提供してきたNode-REDフローエディターやNode-REDフロー管理機能に、従来のプランでは利用ができなかった有料版の機能を3つ追加いたしました。これにより、IoTアプリケーションを開発するにあたって、実装可能な機能のバリエーションが増えることになります。

Freeプラン追加機能

– カスタム作成ノードを非公開で扱うためのプライベートノード機能
– ファイルのデバイスへの配信機能
– AIモデルのデバイスへの配信機能(β版)

なお、既に「Freeプラン」をご利用されているお客様は、自動で新「Freeプラン」へ切替えをさせていただきます。無料で利用できる機能の範囲は、今後拡充していく予定です。

各機能の詳細は、以下のドキュメントをご覧ください。
https://docs.enebular.com/ja/

enebular®についてhttps://www.enebular.com/ja/

enebular®は、IoT製品・サービスづくりを包括的に支援する、開発・運用サービスです。エッジとクラウドにまたがるIoTアプリケーションを開発し、様々なデバイスへ迅速にデプロイ、さらに膨大な量のデータを可視化やAIにより利活用することで、IoTアプリケーションの最適な運用を支援します。

株式会社ウフルについて https://uhuru.co.jp/

ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念として、企業や社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)とデータ活用を支援・推進しています。クラウドサービスの導入と運用をはじめ、コンサルティングやシステム開発等を自社製品やソリューションとともに、エッジからクラウドまでワンストップで提供しています。また、企業活動の枠を超えて、地域や産業のDXを実現するために、スマートシティやスマートサプライチェーンに必要とされる、信頼できるデータ流通のための仕組みの導入と標準化に向けた提言を行いながら、IoT×ブロックチェーン領域における研究開発にも取り組んでいます。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。